1. TOP
  2. 海外旅行のクレジットカード利用法4つ。これは知っておかないと損!

海外旅行のクレジットカード利用法4つ。これは知っておかないと損!

海外旅行でクレジットカードが役立つ点は4つです。

現金を持ち歩くより安全
海外サポートが役立つ
現地ATMで外貨を引き出せて、両替屋よりレートが良い
海外旅行保険が付いてくる

詳しく解説していきます。

1.現金を持ち歩くより安全

外貨現金画像
私も財布をカバンごと盗まれたことがあるので
実体験として知っているのですが、海外旅行保険に入っていても、
現金って盗まれたら補償されないんです(涙)。
(現金は保険の対象外なんです)
ですので、持ち歩くのは屋台で食べるときに必要な現金だけとか
最低限の現金だけにしておいて、あとはクレジットカードで
支払いをするのが安全です。
クレジットカードだったら盗まれたら止めればいいですし、
止めるのが遅くてカード利用されてしまったとしても、
そこは支払わなくて良かったりします。
ただ、スキミング(カードの情報を盗むこと)のこともあるので、
カード利用するときは必ず目の前で機械に通させるなどの注意は
怠らないようにしましょう。

2.海外サポートが役立つ

大体のカードに、海外サポートが付いています。
これが実は結構役立つのです。
ぜんぜん知らない土地で、ホテルスタッフも日本語が話せないとき、
電話をすれば、現地ツアーや、レストラン情報など、
現地の情報を教えてくれます。

多くのカードの海外サポートは、JTB系の会社が下請けしているので
列車の予約やイベントの予約などもやってもらえます。
私の経験では、薬局の場所を教えてもらったり、
上海雑技団のチケットを予約してもらったり、
現地の日本語フリーペーパーを見せてもらったり、
というような感じで使ったことがあります。
また、アメックスなんかは英語が堪能なスタッフさんが出てくれるので、
自分の英語では伝えきれないことを代わりに伝えてもらったり
するような使い方もできます。
ほんと使わないと損なサービスです。
※以上は、海外の観光のサポートデスクの話です。
病気や事故時の保険のサポートデスクとは異なるので注意してください。
楽天カードなど、本当に少数のカードでは、保険のサポートだけで、
観光のサポートが付いていないカードもあるので、
必ず自分のカードの付帯サービスをチェックするようにしてくださいね。

3.現地ATMで外貨を引き出せて、両替屋よりレートが良い

空港の両替屋画像
海外旅行で必ず必要になる外貨ですが、
実は、海外のATMで現地通貨を引き出すのが
かなり手数料がお得である
ことをご存知ですか?
外貨の両替って、基本的に、こういう特徴があります。

●空港の両替屋の手数料はバカ高い
●銀行でも、現金と現金の両替は手数料が高い
(現金レートと電信レートの違い)
●現地の両替屋も、現金と現金の両替なので高い

現金の両替レートが高い理由は、
外貨の現金を持っておくことは為替レートの変化の
リスクを銀行や両替屋が負うことになるからです。
そのぶん、手数料を高く取っておくのです。
これに対し、現地ATMでの現地通貨引き出しは、
電信レート扱いになるので、両替手数料が安いんです。
(クレジットカードの場合は手数料ではなく利息)
しかも、最近では、クレジットカードの利息は
銀行などの国際キャッシュカードの両替手数料よりも
安いので、さらに得
なのです。
詳しくは、こちらのサイトで説明してますので、
見てみてください。
国際キャッシュカード徹底比較

4.海外旅行保険が付いてくる

海外旅行保険は、このサイトでも大きく扱っている部分です。
保険は購入すると結構お金がかかりますので、節約するなら
上手にカード付帯保険を使いましょう。
こちらのページを参考にしてくださいね。
⇒参考:80種以上の海外保険付カード比較と利用の裏技。
90日以上をカード付帯保険でカバーする裏技なんかもあります。
⇒参考:利用付帯海外保険カードで90日以上を狙う裏技と注意点
以上、海外旅行でクレジットカードが役立つ点でした。
ちなみに、
海外旅行でクレジットカードを使うときの注意点は、
こちらにまとめております。こちらも良かったらどうぞ!
⇒参考:クレジットカード海外利用の注意点

\ SNSでシェアしてもらえると嬉しいです! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

海外旅行でのクレジットカード利用法4つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する