1. TOP
  2. KLIAエクスプレス(KLIAトランジット)の切符を自販機(チケットキオスク)でカード払いする方法

KLIAエクスプレス(KLIAトランジット)の切符を自販機(チケットキオスク)でカード払いする方法

KLIAエクスプレス切符販売窓口とチケットキオスク(自動券売機)空港(KLIA)駅のチケットキオスク
クアラルンプール国際空港(KLIA)の第二ターミナル(KLIA2)のチケットキオスクの場所
第2ターミナル(KLIA2)のチケットキオスク

クアラルンプール国際空港(KLIA)とKLセントラルを結ぶ特急、KLIAエクスプレスの切符をネットで購入する方法を紹介しましたが、このKLIAエクスプレスの切符は、窓口でも買うことができます。

そして、最近は、窓口の近くにチケットキオスク(Ticket KIOSK=チケット自販機)が設置されており、この自販機での切符購入でも、クレジットカードでの支払が可能です。

このページでは、そのチケットキオスクでの購入について解説します。

メリットとデメリット

まずメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット
最低RM2からカード払いでき、安い!

デメリット
駅まで行かないといけないので面倒
使えるカードは、VISA、マスターカード、アメックスの3種類。JCBは使えない

チケットキオスクなら、安いチケットもカード払いできる!

KLIAエクスプレスのチケットキオスク(自動券売機)
チケットキオスク(自動券売機)

駅まで行ってチケットキオスクで購入することのメリットは、KILAトランジットの駅への切符も購入できること、つまり「空港〜KLセントラルの間の安いチケットが購入できる」ということです。

利用付帯の保険を有効にするための利用なら、安いほうが良いですもんね。

ネット購入での最低金額は大人RM55ですが、チケットキオスクでの購入は、最低RM2で購入できます。料金表は↓これ。

KLIAトランジットの料金表
KLIAトランジットの料金表

↑この料金表を見ると、空港(KLIA)まで行かない場合は半額以下であることがわかります。きっと、空港(KLIA)まで行くのは「外国人価格」みたいなのになっているんでしょうね。

注意点:利用付帯は実際に使う交通費支払いじゃないとダメ

利用付帯のための支払いは安いに越したことはありません。ですが、利用付帯を有効にするためには、「実際には利用しない『捨てチケット』はダメ」ということは覚えておいてください。必ず実際に使う切符を購入し、実際に乗りましょう。

そうじゃないと、保険を使いたいときに使えないこともありますので、ご注意を。

チケットキオスクの場所

KLセントラル駅にもチケットキオスクはあります。場所は、「ニューセントラル」ショッピングセンターへのエスカレーターのすぐ横。

KLセントラル構内図

↓この写真だと真ん中に写っています。KLIAトランジットの改札の横に券売窓口があり、その横にチケットキオスクが見えます。(NUセントラルへのエスカレーターから撮影された写真)

私は、↑ここしか見つけられなかったのですが、KLトランジット側ではなく、KLエクスプレス側にも、あるかもしれません。

チケットキオスクでの切符購入方法

私が撮ったものではないのですが、チケットキオスクでの切符購入方法の動画がyoutubeにあったので、掲載しておきます。

↑この動画を見ると、購入手順は、ネット購入とほぼ同じですね。

チケットキオスクでもVISA、マスター、amexのみで、JCBは使えない

チケットキオスクでの購入でも、使えるクレジットカードの国際ブランドは、VISA、マスター、amexのみ。残念ながら、JCBは使えないので注意してください。

JCBで支払いたい人は、窓口での切符購入が必要です。現地在住の方から、「切符売場窓口なら、JCBカードが使えたよ!」という情報をいただいています。(情報提供ありがとうございました!!)

まとめ

まとめとして、もう一度、メリット・デメリットを書いておきます。

メリット
最低RM2からカード払いでき、安い!

デメリット
駅まで行かないといけないので面倒
使えるカードは、VISA、マスターカード、アメックスの3種類。JCBは使えない

「駅まで行くのは面倒だな〜」という人は、少し高くなりますが、↓こちらの方法でどうぞ。

\ SNSでシェアしてもらえると嬉しいです! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

KLIAエクスプレスのチケットキオスク(自動券売機)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する