1. TOP
  2. エムアイカードゴールドとプラスゴールドの違いを比較(海外旅行での使い勝手)

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの違いを比較(海外旅行での使い勝手)

エムアイカード
  8,869 Views

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの違いを比較
エムアイカードゴールド(年会費5000円)と、
エムアイカードプラスゴールド(年会費1万円)は、別記事で解説したように、付帯する海外旅行保険は全く同じです。

でも、違いはもちろん、年会費だけではありません。

結局、この2枚、どちらがお得なのでしょうか?プラスゴールドを持っている人は、普通ゴールドに切り替えるべきなのでしょうか?いやいや、それとも2枚持ちすべきでしょうか?

ここでは、この2枚の違いをくわしく解説します。

まず結論

付帯保険の記事にも書きましたが、エムアイカードゴールドとプラスゴールドに向く人は、↓こういう人です。

エムアイカードゴールド/プラスゴールドに向く人

●長期旅行者(3ヶ月以上)で利用付帯裏技を使いたい人
●単身者、子供がいない夫婦、子供と一緒に海外へ行く予定が無い人
●利用付帯裏技カードで充実した保険が欲しい人
●1日も早く保険付帯カードが欲しい人(プラスゴールドのみ)

↑この上に、さらに、ゴールドとプラスゴールドで、向き不向きが↓こう分かれます。

エムアイカードゴールド(年会費5000円)向きの人

エムアイカードゴールド

●年会費を安く済ませたい人
●ネット申込み&カード郵送受取りで問題ない人
●三越や伊勢丹など百貨店であまり買い物をしない人
●家族カードは1枚で十分の人
●健康相談ダイヤルは不要の人

↑この普通ゴールドは、ネット申込みしかできず、店舗受取ができないのが大きな欠点。ただし、唯一、例外として、福岡三越のエムアイカードプラザ天神でのみ、店舗受取・即日発行可能です。

 

エムアイカードプラスゴールド(年会費1万円)向きの人

エムアイカードプラスゴールド

●即日発行したい人
●カードの店舗申込、店舗受取をしたい人
●三越や伊勢丹など百貨店をよく利用する人
●プラスゴールド専用クーポン券(4200円相当)に価値を感じる人(下で詳しく解説)
●家族カードを2枚以上発行したい人
●健康相談ダイヤルが必要だと思う人
●どうしてもアメックスで発行したい人

↑プラスゴールドのほうは国際ブランドをアメックスも選べますが、利用付帯裏技を使うときには、アメックスでは支払いできない公共交通機関も多いので、注意してくださいね。

 

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの両方を持ったほうが良い人

エムアイゴールドとプラスゴールドの2枚持ち

●半年以上の長期滞在の予定がある人

↑カード1枚で治療費用限度額300万円が付いている利用付帯裏技カードは他にないので、エムアイゴールドとプラスゴールドの2枚持ちも、十分にメリットがあります。

長期の海外旅行保険は、有料保険は高額(半年で約10万円以上)なので、年会費を差し引いても、かなりの金額を節約することが可能です。

2枚の特徴を一覧比較にすると、↓こんな感じです。

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの特徴一覧比較

※金額はすべて税抜き。青字が長所。赤字が短所。

エムアイカードゴールド
ゴールド
エムアイカードプラスゴールドプラスゴールド
年会費 5000円 1万円
家族カード年会費 1000円 2000円
家族カード枚数限度 1枚まで 4枚まで
クーポン券のプレゼント なし 4200円相当
※利用先はかなり限定される(後述)
国際プランド VISAのみ VISA、アメックス
カードの店舗受取 ×
即日発行 ×
カードが手元に届くまで約1ヶ月

ネット申込&店舗で即日受取可
ポイント還元率 基本1% 基本1%
三越伊勢丹でのポイント還元率 基本1% 最大10%
健康相談ダイヤル24 使えない 使える
空港手荷物配送料 ●帰国時1個目500円、2個目以降15%OFF。出国時は1個目から15%OFF ●VISAは、帰国時1個目500円、2個目以降15%OFF。出国時は1個目から15%OFF
AMEXは、帰国時1個無料(AMEXのみ)
  以下、両者同じもの
海外旅行保険 利用付帯/治療費用300万
ショッピング保険 300万円
空港ラウンジ 国内主要空港、海外2空港(ハワイ、韓国)
レンタルWi-Fi 20%割引
海外レンタカー(Hertz) 10%割引
海外緊急アシスタンスサービス あり
一休.com特典 プラチナ会員サービス1年間

エムアイカードプラスゴールドの4200円相当クーポン券の価値は?

エムアイカードゴールドか、プラスゴールドか、どちらかを選ぶ場合、プラスゴールドの「4200円相当のクーポン券」に、価値を見いだせるかどうか、が、一つの分かれ目になると思います。

クーポン券の内容を詳しく見てみましょう。

クーポンは毎年1回届く

クーポン券は、新規入会してカードが届くときと、その後、毎年3月末に配布されます。利用1回ごとのクーポン券の利用枚数制限ナシ。

クーポンの内容

●駐車場時間延長サービス
三越伊勢丹グループ百貨店での買い物による駐車時間延長サービスに加えて、クーポン券1枚につき1時間分の駐車時間を延長サービス。

↑買い物ナシで、駐車代金にクーポン利用をすることはできないみたいですね。ちなみに、私の地域の三越では、「5000円以上の買い物をしないと駐車時間延長サービス対象にならない」ので、クーポンを使うのも少しハードルが高いです。

あと、日本橋三越本店・松山三越の駐車場でのみ、1回の利用につきクーポン券1枚までしか使えない、とのこと。

●配送料金優待サービス
三越伊勢丹グループ百貨店での購入品の配送の際に、クーポン券1枚を300円分として利用できる。

↑大きいものを買うなら良さそうですね。ただ、頻繁には買わないか…。

●修理・加工料金優待サービス
三越伊勢丹グループ百貨店内の各ショップでの修理・加工で、クーポン券1枚を300円分として利用できる。

↑店によりますが、主に、時計修理、靴やバッグの修理、ジュエリーリフォーム、服のお直し、などに使えるようです。

●空港ショップ優待サービス
三越伊勢丹グループ空港ショップ各店での支払い時に、クーポン券1枚を300円分として利用できる。下記空港ショップでのみ利用可。
・新千歳空港:丸井今井 きたキッチン 新千歳空港店
・羽田空港(第1ターミナル):イセタン羽田ストア メンズ1号店、レディス店
・羽田空港(第2ターミナル):イセタン羽田ストア メンズ2号店
・中部国際空港セントレア:イセタン セントレアストア(旅客ターミナルビル3階)
・高松空港:高松空港三越売店
・福岡空港:岩田屋エアポートショップ

↑プラスゴールド所持者の方の意見として、「クーポンを使いたくても店に買いに行けないんです」という話がありました。調べてみると、↑これらの店の中で、新千歳、羽田、セントレアの店は、国内線搭乗券を持っていないと入れない場所にあるので行きたくても行けない場合があります

福岡空港と高松空港の店なら、誰でも行ける場所にあるので、使いやすいですね。

 
 

エムアイゴールドを選んだときのメリット・デメリット

おそらく、年会費5000円のエムアイゴールドを選ぶ人が多いと思うので、プラスゴールドと比較してエムアイゴールドを選んだときのメリットとデメリットを箇条書きで、まとめておきます。

メリット

●年会費が半額(5000円+税)
●家族カード年会費も半額(1000円+税)
●海外旅行保険の内容は同じ
●ラウンジ利用も同じ
●空港手荷物配送料 値引きサービスも同じ
●レンタルWi-Fiサービスも同じ
●海外レンタカーサービス(Hertz)も同じ
●海外緊急アシスタンスサービスも同じ
●一休.comプラチナ会員サービス1年間も同じ

デメリット

●店舗受取不可・即日発行不可。申込みはネットのみ
 ⇒郵送受け取りは、本人限定郵便になってしまうので注意
 唯一、福岡三越エムアイカードプラザ天神なら、店舗受取・即日発行可能
●カード発行まで、早くて2、3週間、遅いと約1ヶ月かかる(審査完了後、郵便到着まで1週間〜10日)
●三越/伊勢丹などでの百貨店での利用のポイント率が低い
●VISAだけで、AMEXが選べない
●ゴールドカード会員専用クーポン券(4200円相当)がもらえない
●「エムアイ・健康相談ダイヤル24」サービスが使えない

プラスゴールドから、エムアイゴールドへの切り替えについて

エムアイカードプラスゴールドからエムアイゴールドへの切り替えは解約が必要

年会費1万円のプラスゴールドをもともと持っていて、年会費5000円のエムアイゴールドに切り替えたい人もいると思います。

その方法を問い合わせてみたところ、切り替え手続きというのは無い、という回答でした。

なので、古いカードを解約し、新しいカードを新規申し込みする必要があります。(そのため、ポイントなどは消えてしまうようです)

ちなみに、順序は、「解約⇒新規申込み」でもいいですし、「新規申込⇒古いカードを解約」でもOKです。

まとめ

最後に、もう一度、選ぶポイントをまとめておきます。

エムアイカードゴールドとプラスゴールドをどっちを選ぶか?

エムアイカードゴールド(年会費5000円)向きの人
●年会費を安く済ませたい人
●ネット申込み&カード郵送受取り(本人限定郵便)で問題ない人
●三越や伊勢丹など百貨店であまり買い物をしない人
●家族カードは1枚で十分の人
●健康相談ダイヤルは不要の人 

エムアイカードプラスゴールド(年会費1万円)向きの人
●即日発行したい人
●カードの店舗申込、店舗受取をしたい人
●三越や伊勢丹など百貨店をよく利用する人
●プラスゴールド専用クーポン券(4200円相当)に価値を感じる人(上で詳しく解説)
●家族カードを2枚以上発行したい人
●健康相談ダイヤルが必要だと思う人
●どうしてもアメックスで発行したい人

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの両方を持ったほうが良い人
●半年以上の長期滞在の予定がある人

という感じですね。

何度も書きますが、長期滞在者には、他には無い価値あるカードです。選び方、使い方をよく理解して、上手に役立ててくださいね。

 
 

付帯する海外旅行保険については、↓こちらの記事にまとめています。

\ SNSでシェアしてもらえると嬉しいです! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

エムアイカードゴールドとプラスゴールドの違いを比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する