1. TOP
  2. 質問集
  3. [質問]既往症(持病)があるとダメ?子供対象のカード保険は?

[質問]既往症(持病)があるとダメ?子供対象のカード保険は?

 2013/09/14 質問集 質問その他
  1,161 Views

ご質問をいただきました。

アキレス腱断裂によりオペをしました。通院中につきネット保険には加入出来ません。カード保険は告知がないため加入出来ると思いますが、既往症があると支払免責になりますでしょうか?年間費無料で、一ヵ月後の出発に間に合うものを探しています。
また、子供は別で有料保険に加入しようと考えていましたが、カード付帯保険で子供も加入対象になるものがあれば教えて下さい。(3歳と5歳の2名加入)

ご質問の件ですが、

> アキレス腱断裂によりオペをしました。
> 通院中につきネット保険には加入出来ません。
> カード保険は告知がないため加入出来ると思いますが
> 既往症があると支払免責になりますでしょうか?

カード保険も、既往症(持病)はダメです。ただ、通院中でも保険加入は可能で、カード保険全体が無効になるわけではないです。私も、以前、同じような状態のときがあり、調べたのですが、旅行前に発症していた病気やケガが補償されないだけ、というふうに聞きました。持病/既往症以外の病気の場合は、大丈夫のはずです。保険代理店さんなどに、一度、確認されるとよいと思います。

> 年間費無料で9 月6日出発に間に合うものを探しています。
> また、子供は別で有料保険に加入しようと考えていましたが、
> カード付帯保険で加入対象になるものがあれば教えて下さい。
> (3歳と5歳の2名加入)

お子さんもカバーされるものは、こちらのページにまとめています→子供もOKの家族特約つき保険クレジットカード比較

ただ、ゴールドカード系は発行日数のデータがありません。ご出発まで日がないので、発行日数に関しては、カード会社に相談してみてください。カード会社によっては、事情を話すと、早めの発行の対応をしてくれるところもありますので。
以上、ご参考になりましたら、幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

のむてつ

元高校教師。公務員を辞め、上海に渡り起業。上海生活7年(現在日本)、国際結婚歴13年、海外ビジネス歴17年。もともと自分のために調べ始めたカード付帯保険ですが、ブログでまとめるようになって15年。2019年末で、読者からいただいた相談数が1,000件を超えました。今も海外滞在者の役に立つよう、情報を集め続けています。

2019年6月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2019年6月 マレーシア在住者向け勉強会
2018年8月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2018年8月 マレーシア在住者向け勉強会
2018年8月 カード保険勉強会@ペナン島
2018年4月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2017年10月 マレーシア在住者向け勉強会

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ。(初歩的な質問でも大歓迎です) ⇒ 質問する