1. TOP
  2. 無職/専業主婦も作れる!審査に通るクレジットカードの作り方のコツ

無職/専業主婦も作れる!審査に通るクレジットカードの作り方のコツ

無職の専業主婦でも作れるクレジットカード

結婚後、無職となり、今は専業主婦です。クレジットカードを作りたいのですが、審査落ちするのが怖いです。どうしたらいいでしょうか?

↑こういう質問を、たまに受けます。たしかに、専業主婦の方のクレジットカード申込は、審査落ちしそうな気がしますよね。

でも、ご安心を。

最近は、専業主婦でも作れるクレジットカードが増えているからです(海外旅行保険付きカードも含め)。そんな、「専業主婦でも可能なクレジットカード申込のコツ」を、このページにまとめておきます。

「家族カード」なら年収の審査は甘いが、今回は除外

年収ゼロの専業主婦がクレジットカードを作る方法として、一番簡単なのは、収入のある配偶者がクレジットカードを作り、その家族カードを発行することです。

家族カードなら、主婦(主夫)である自分の年収の審査は、ほぼ無いので、作りやすいと言えます。

ただし、家族カードには、↓こういう欠点もあります。

家族カードの欠点は、引落し口座と利用明細が配偶者と共有になること

家族カードの欠点とは、「夫の銀行口座からの引落しとなり、利用明細も夫と共有なので、何に利用したかバレる」という欠点です。

まあ、「夫婦間に秘密なんてないから家族カードでいいや」というのも一つの解決策。でも、今回は、別の方法を探してみます。

主婦も自分名義のクレカで信用情報を育てておくべき

家族カードに頼り切りだと、↓こんなトラブルがあります。

ずっと主婦をしていて、クレカはいつも主人の家族カードにしていました。ですが、主人が亡くなると同時に、すべてのカードが使えなくなりました。それから焦って、自分名義カードを申し込みましたが、審査に通らなかったり、非常に困りました。

収入がないからと言って、いつも旦那の家族カードばかりで済ませていると、自分の信用情報が育ちません。ブラックリストに載った人はクレカを発行しづらいですが、まったくデータの無い「真っ白な人」もクレカは発行しづらいのです。

信用情報は、カードをちゃんと使って、ちゃんと支払ってこそ育つもの。

利用は少額でもいいので、自分名義のクレカは持って、使っておくべきなのです。

専業主婦でも審査に通るクレジットカードが増えている証拠

さきほど、「専業主婦でも作れるクレジットカードが増えている」と書きました。

なぜわかるのか?それは、カード申込の必要事項記入欄を見ると分かるのです。↓これを見てみてください。(エポスカードのカード申込画面)

エポスカードの申込画面の職業欄
エポスカードは申込時の「職業欄」に「主婦」がある

↑このように、職業欄に「専業主夫/主婦」や「無職」がありますね。この時点で、専業主婦は門前払いではない、ということです。

さらに、「専業主婦(本人収入なし)」を選択して次のページに行くと、↓このように、「本人年収」ではなく「配偶者年収」を尋ねてきます。

エポスカード申込画面の配偶者年収欄
エポスカードは無職だと「配偶者年収」を尋ねてくる

↑これ、明らかに、本人の収入額は重視していませんよね。つまり、「本人が無職で年収ゼロでも『配偶者年収』や『世帯年収』があれば、それをカードの審査に使ってあげるよ」ということなんです。

いろいろなカードの申込画面を見ると、そういうカードが少しずつ増えていることがわかるんです。

この視点で調査してみたところ、↓この2枚が良いことが判明。

専業主婦でも審査に通りやすいおすすめカード

専業主婦におすすめの年会費無料 海外旅行保険付帯クレジットカード

  1. 3ヶ月以内の海外旅行なら

    エポスカード(自動付帯)
    ●年会費無料
    ●マルイで受け取れば即日発行も可能
    ●病気治療費用270万/ケガ治療費用200万
    ●職業欄に「専業主婦(本人収入なし)」がある
    ●「配偶者年収」を尋ねてくる
    ●家族カード発行をしないカードなので主婦でも審査は通りやすいのではないか(憶測)

    解説ページへ 公式サイトへ

  2. 3ヶ月〜半年までの長期海外滞在なら

    リクルートカード(利用付帯裏技可能)
    ●年会費無料
    ●病気治療費用100万/ケガ治療費用100万
    ●職業欄に「無職で配偶者に収入がある方」がある
    ●本人年収を問われない
    ※以前はJCBをお勧めしていましたが、VISA/マスターのほうが審査が通りやすいようです

    解説ページへ 公式サイトへ

  3. 保険は利用付帯。審査は通りやすい

    楽天カード(利用付帯だが裏技は不可)
    ●年会費無料
    ●病気治療費用200万/ケガ治療費用200万
    ●「無職でも作れた」体験談多い

    解説ページへ 公式サイトへ

エポスカードなら即日発行も可能

エポスカードならマルイの中にある「エポスカードセンター」に取りに行くようにすれば、即日発行も可能です。

[クレカ審査のコツ]パートやアルバイトで収入があっても「収入なし」を選ぶほうが良い場合もある

クレジットカードをインターネットから申込する場合は、「自分に収入あり」を選ぶと、「配偶者年収」や「世帯年収」を尋ねてこない場合があります。そのまま申込んでしまうと、自分の少ない年収だけで審査されてしまい、審査に落ちる可能性が高くなります。

●ケース1
「本人収入あり」を選択 ⇒ 本人年収しか質問されず、アピールできない

●ケース2
「本人収入なし」を選択 ⇒ 配偶者年収を質問され、アピールできる

ですので、年収が100万円以下の場合は、カード申込画面で、あえて「収入なし」を選択し、「配偶者年収」や「世帯年収」を尋ねて来るように仕向けることも作戦の一つです。

無収入や扶養でもクレカを作れた体験談

体験談を募集したところ、↓このような体験談が届きました。

無収入の学生です。キャッシング枠0円で、エポスカードを作れました。キャッシング枠を希望しないほうが通ると思います!
マルイ店舗の窓口で直接申込みをしました。年収を100万と記入すると「100万だと審査に通らないかも」と店員さんに言われましたが、「旦那の扶養です」と伝えたら通りました。
無収入のフリーターですが、楽天カードを作れました。キャッシング額は0円で申し込んだ方がいいです。どうしてもキャッシング枠が必要な場合は、カードが手元に届いてからキャッシングの申し込みをする方が良いです。
行く先々のお店で勧められるクレジットカードはすべて審査に通りませんでしたが、楽天カードは作れました。負債や未払い、滞納は一切ありません。ただ、固定された収入源がありませんでした。
主婦で主人の扶養です。かなり前に楽天カードだけは自分名義で作っていました。今は年収30万円。ですが、キャッシング枠0円で申し込んだところ、自分名義でリクルートVISAとリクルートJCB両方作れました!

無収入や扶養の専業主婦でも審査に通りやすくするコツとして、「キャッシング枠は0円で申し込む」という手段は有効です。

↓次に解説します。

審査に通りやすいカード申込のコツ1: キャッシング枠は0円で

専業主婦がエポスカードを申し込むときはキャッシング枠0円にすると審査に通りやすい
専業主婦がクレジットカードを申し込むときは、↑このように「キャッシング枠0円」を選ぶと審査に通りやすい

↓このように、クレジットカードには2つの使い方があります。

①ショッピング利用(=カード払い)
②キャッシング利用(=ATMから借金)

カード会社の立場で考えると、②のキャッシング利用のほうが、返せなくなる人の率が高いので、怖い。

だから、「②キャッシング利用の枠(=限度額)がもともとゼロの人(=借金をしない人)なら、多少年収が低くてもカードを発行してあげていいよ」となるわけです。

ダメ元でキャッシング枠を付けて申し込むと、審査に落ちる?

↓このような体験談も、いただきました。

今まで夫名義の家族カードばかりを使っていた無収入の主婦です。リクルートカードのMasterとJCBに同時に申し込んだら、MasterはOK、JCBでは拒否されました(涙)。両カードとも、キャッシング枠を10万円にして申し込んだのが悪かったのでしょうか?

↑この方に、くわしくお話を聞くと、ちょっと前に、エポスカードでは、キャッシング枠を希望して申し込んだら、自動的にキャッシング枠ゼロで発行されたんだそうです。

だから、この方は、今回のリクルートカードも、とりあえずキャッシング枠10万円で申し込んでおいて、ダメならキャッシング枠ゼロで発行されるだろう、と思っていた、とのこと。それがJCBでは、カード発行自体がダメだった。

JCBが審査が厳しいだけなのかもしれませんが、審査を通したい人は、できるだけキャッシング枠0円にすることをおすすめします。

エポスカード申込画面の「キャッシング枠0円」の選び方

専業主婦がエポスカードを申し込むときはキャッシング枠0円にすると審査に通りやすい

エポスカードは、↑このように「専業主婦(本人収入なし)」を選んでもキャッシング枠の金額が選べるようになっているので、選択肢の「上記以外」というのを選択し、そこでさらに「0円」を選択するようにしてください。

リクルートカード(VISA/マスター=MUFG発行)申込画面の「キャッシング枠0円」の選び方

リクルートカードMUFGのキャッシング枠選択欄

リクルートカードJCBの申込画面の「キャッシング枠0円」の選び方

※リクルートカードJCBは、以前は「無職」を選ぶと自動的に「キャッシング枠0円」になっていましたが、2017年11月に確認したところ、0円も選べるように変更されていたので、ご注意ください。

リクルートカードJCBの申込画面では、一見、キャッシング枠で「0円」を選べない感じに見えますが、

リクルートカードJCBキャッシング枠選択

右側の注意書きに↓こう書いてあります。
リクルートカードJCBでもキャッシング枠0は可能

注意書きどおりに、「その他」を選択することで、↓このように「0円」を選べるようになります。
リクルートカードJCBでのキャッシング枠0円の選び方

審査に通りやすいカード申込のコツ2: 手持ちのカードのショッピング枠を減らす

これは、すでに別のクレジットカードを持っている場合に、やっておきたい準備です。

一度、お持ちのクレジットカード全ての利用限度額を調べてみてください。ショッピング枠と、キャッシング枠、両方です。

そして、対策としては、「カード会社に電話して、ショッピング枠と、キャッシング枠を低くしてもらう」のです。

カード入会審査は、ショッピング枠と、キャッシング枠、 それぞれにハードルがあります。年収から計算して、現在すでに持っているカードのショッピング枠の合計、もしくは、キャッシング枠の合計が、どちらか一方だけでも「多すぎる 」と判断された場合、カードの審査に落ちることになります。

なので、新規カード申し込みをする前に、それらをできるだけ下げておくのです。

特に、メインで使っていなくて、付帯保険を目的に持っているカードなどは、例えば、「ショッピング枠10万円、キャッシング枠ゼロ」 くらいに下げてしまってもいいと思います。使っていないクレジットカードは解約しておきましょう。

審査に落ちた体験談

無収入の主婦です。リクルートカードJCBに、キャッシング枠30万円で申し込み、審査に通らなかったです。扶養でしたが家族の年収が低かったことや、他に収入もなくローンもありました。
フリーライターで当時、年収120万円でした。楽天カードでキャッシング枠20万円で申し込んだところ、「当社の審査基準に適合していないため」という理由で審査に落ちました。過去に携帯料金の未払いがありました。
無収入の主婦です。楽天カードでキャッシング枠30万円で申し込み、作れませんでした。楽天市場の利用経験がなかったのと、携帯料金の未払いがあり解約されたことがあったので、この二つが影響し審査に通らなかったんだと思います。
年収少しだけのフリーターです。三井住友VISAクラシックカードで落ちました。限度額を30万円という希望にした点が悪かったのかもしれませんし、携帯料金の延滞なども結構していたのが情報として引っかかった可能性もあります。

[注意]携帯料金の滞納があるとカード審査は落ちる

当サイトで、体験談&口コミを募集したところ、カードの審査が通らなかった人の多くに、「携帯料金を滞納したことがあった」という事実がありました。

実は、私自身、これを調べていて驚く経験をしました。

「ある信用情報機関に問合せをすると自分の信用情報を調べられる」と聞いて、自分で問合せをしてみたのです。すると、今まで作ったクレジットカード情報と、その返済情報(=ちゃんと返済したかどうか)が送られてきました。

その信用情報機関とは、↓ここです。

送られてきたPDFファイルの資料は、一枚につき一枚のクレジットカードの情報が掲載されていました。私は、結構たくさんカードを作ってきたので、ページ数も50ページ以上でした。

でも、その中の1ページに「ソフトバンク(株)」と書いてあるものがあったのです。

私は、ソフトバンクカードは作ったことがないですし、ソフトバンクからお金を借りた覚えもありません。心当たりが無かった私、頭の中は「???」。

それでも、よ〜〜く、思い出してみると、1年半前に購入した「機種代金無料の携帯電話」を思い出しました。そこで判明。なんと、自分では、機種代金無料で買って、毎月電話代を支払っているつもりだったのに、信用情報から見た扱いでは「3年間の分割払い」になっていたんです。

ソフトバンクの割賦販売の信用情報
携帯電話の分割払いは、カード会社から見れば「借金」の扱い

ガラケーだったので、毎月の支払いは1500円。これは私自身は「携帯電話の通話料」のつもりで払っていますが、カード会社や信用情報会社から見れば、「借金の返済」なんですね(汗)。

しかも、↓こんな感じで、毎月、ちゃんと無事支払いされているかが、過去2年間分、残るのです。

ソフトバンクの割賦販売の支払い履歴
「$」は支払い済のマーク。携帯電話の分割払いの支払い履歴は5〜7年間、残る

こんな月々1500円くらいの金額だと、銀行にお金を入れ忘れていた場合、「まあ、いいや、来月一緒に払えば」とか思っちゃいますよね。支払いができなかった時点で、ハイ、これ、アウトです。

さらに、この携帯電話の割賦販売が、たちが悪いのは、不払いの記録が、最大5〜7年間も残り、その間、クレジットカードが作れなくなってしまうこと。

なぜなら、こういうことです。信用情報資料に載る履歴は、一番最後に請求があったときから過去2年です。毎月支払いのあるカードは、新しい利用記録がどんどん追加されるので、過去のものは追い出されていきます。

でも、携帯電話の割賦販売は2,3年で終わりますよね。支払いが終わるということは、その後、新しい履歴が追加されない、ということ。なので、過去履歴が消えにくいわけです。

そして、支払いの終わった割賦販売や、解約したクレジットカードの履歴が残るのは、5年間です。

ということは、万一、不払いの記録が載った場合、その不払い記録が、5〜7年間、残るわけです。そして、その不払い記録を見たカード会社は、カードの審査で「×」をつけるわけです。

覚えておいてください。携帯代金は絶対に滞納しちゃダメ。滞納すると、ほんと、長いこと、クレジットカードが作れなくなりますから。

審査に落ちたときに、次の申込までは、どれくらい待つべきか?

残念ながら審査に落ちてしまった場合は、次の申込までは、半年、空けてください。

新規でカードに申込をした情報は、信用情報機関に半年間保存されるためです。半年間は、「この人はこのカードに申込をしました」というデータが残り、そのデータは他のカード会社も見ることができます。

↓これ、私の最近の信用情報なのですが、こんな感じで、新規カード申し込み情報が載っています。

クレジットカード新規申し込み情報
信用情報には、過去半年間のカード申込の情報が載る(11月13日に請求した資料)

ひと目で、「この人、最近、3枚も申し込んでる!」ということがバレます。

普通は、半年間で3枚で限界くらいでしょうね。

このページに、5枚も6枚も並んでいた場合、カード会社の審査担当者は、

カード審査担当
うわっ、この人、こんなに一気に、たくさんカード申し込みして、何かヤバイ事情でもあるんじゃないか?あぶないなぁ

と思い、審査に落とす、というわけです。

でも、半年待てば、昔の申込情報は消えるので、まっさらな状態から、また申込できます。

だから、半年間、待ってください。

で、できれば、半年待つのに加えて、別のクレカで作れたものがある場合は、少額でもいいので、そのカードで「利用&引落し」をしましょう。すると、「カード利用して、ちゃんと引落しされた」というプラスの信用情報が貯まります。

そのプラスの信用情報が、次のカード申込でプラスに評価され、審査に通りやすくなる、というわけです。

まとめ

無職の専業主婦のクレジットカード作り方のポイント
●申込時の「職業欄」に「専業主婦」や「無職」があるカードを選ぶ
●申込時に「配偶者収入」や「世帯収入」を聞いてくるカードを選ぶ
●エポスカードが一番良さそう(海外保険内容も含めて)
●キャッシング枠を0円にすると審査が通りやすい
●一度審査に落ちたときは、次の申込までは半年空ける

一応、これで万全の対策です。
これで審査が通らなかったときは、ごめんなさい。

今後も調査は続けますので、さらに作りやすいカードが出てきましたら、記事に追加していく予定です。

あと、もう一点。少し注意点ですが、クレジットカードの申込は、一度に何枚も申込すると審査に通りづらくなります。一度に申し込むのは、2、3枚に留めておいたほうがいいです。

おすすめカードのページは、↓こちらです。

●エポスカード
 解説記事 公式サイト(申し込み用)

●リクルートカード
 解説記事 公式サイト(申し込み用)

●楽天カード
 解説記事 公式サイト(申し込み用)

\ SNSでシェアしてもらえると嬉しいです! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

無職の専業主婦でも作れるクレジットカード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する