1. TOP
  2. ソラチカカード(TO MEカード)海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

ソラチカカード(TO MEカード)海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

ソラチカカード(一般ソラチカカード)に付帯している海外旅行保険は、従来のANAカードと同じで「死亡保険のみ」という部分が問題です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
当サイトおすすめ年会費無料カードとの比較

ソラチカ
カード
おすすめ
無料カード
傷害死亡 1000万 2000万
病気ケガ なし 200万
賠償責任 なし 2000万
携行品損害 なし 20万
救援者費用 100万 200万


※おすすめカードに関しては、こちらで上位のカードをご覧ください。
カードの海外旅行保険、補償額比較表

ソラチカカードには、普通の海外旅行で最も必要とされる、ケガ病気の治療費・損害賠償・携行品(持ち物)の補償が全くありません。(ちなみに、普通のカードには、ついています⇒カード比較表

しかも、その『保険が弱い』部分がサイトに明示されておらず、明示してないどころか、「最高1,000万円の海外旅行傷害保険」と自信満々に書いてあるので、注意が必要です。

結論としては、ソラチカカードは、マイルを貯めるために持つならいいですが、海外旅行保険のために持つカードではないと思います。

こちらのカード付帯海外旅行保険の補償額比較表にも載せていますので、その他の、海外旅行保険付きカードと比較して入会を検討してください。
(ソラチカカードは真ん中あたりで、見つけづらいかもしれません)


ちなみに、私がソラチカカードを調べたときの話ですが(2012年4月の話です)、このカードのサービスで、ちょっとひどいと思う部分があったので、書いておきます。

まず、サイトに書いてあるJCB入会ご案内専用ダイヤルですが、0120なんですが、携帯から電話がつながりませんでした。しかも、スカイプからも、つながりません。

「固定電話からかけろ」って態度のようです(涙)。

そして、なんとか電話をし、海外旅行保険の病気やケガの治療費の補償について尋ねると、「こちらには情報が無いので、答えられません」とキッパリ言われました(苦笑)。

私、カードのことを調べていて、こんな回答をされた経験は初めてです。

カードを発行している会社が、自社カードの海外旅行保険についての質問を答えられないって、ひどいですよね(涙)。「飛行機に強いカード」みたいな宣伝をしていて、この対応は無いと思います。(改善されることを期待して書いておきます)

電話の話の続きですが、その後、ソラチカカードの保険を担当している、「ANAファシリティーズ」という会社の電話番号を教えてもらいやっと海外旅行保険の内容を聞くことができたのですが、この会社も、フリーダイヤルも無いですし、電話は平日のみで、しかも12〜13時は昼休みで電話対応なし。

私もANA JCBのカードを持っているんですが、こういう対応だと、今後、持っておくのも考えてしまいますよね。海外旅行保険用には別カードも準備しておくことをおススメします。

カード付帯海外旅行保険の補償額比較表

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する