1. TOP
  2. 個別解説
  3. ヨドバシのカードは海外旅行保険が無く、買物保険のみ←海外生活者の視点から

ヨドバシのカードは海外旅行保険が無く、買物保険のみ←海外生活者の視点から

 2012/04/13 個別解説 や行(やゆよ)
  12,656 Views

ヨドバシカメラのクレジットカードである「ゴールドポイントカード・プラス」には、残念ながら、海外旅行保険は付帯していません。
一つだけ、海外旅行保険の「携行品損害補償」の代わりになりそうなものとして、カード払いした商品が盗難や破損に遭ったときに、その補償をしてくれるショッピングプロテクション(買物保険)が付いています。
この買物保険の期間は、購入後、90日間。
補償限度額100万円(事故負担額3000円)。
ちなみに、この90日間というのは、年会費3900円を支払うと、365日まで伸ばすことができます。(ヨドバシ・プレミアムの中のサービス)
でも、冷静に考えると、海外旅行で持ち物の補償が365日必要になることは少ない。
また、一番使う確率の高い「病気ケガの治療費の補償」が無いのは、絶対的に不安です。
買物保険にしても、ヨドバシカードと同レベルの買物保険が付帯していて、年会費無料で、かつ海外旅行保険も付帯しているカードもあります。
⇒参考:海外旅行保険付帯カード比較表(買い物保険付き限定)
こうして見ると、やはり、ヨドバシのカードは海外旅行にはあまり役立たない、という結論になりますよね。
すでに、ヨドバシカード(ゴールドポイントカード・プラス)を持っている人は、海外旅行へ行く時には、必ず、他の海外旅行保険付きカードを準備してから、行きましょう。
ポイントを貯めるためのクレジットカードと、海外旅行のために準備するカード(=海外旅行保険が手厚いカード)は、大体、一致しないので、別で考えるべきです。
海外旅行では、クレジットカードの盗難に遭うことも考えられるので、盗まれたときに、あまりダメージのない、海外旅行専用のカードを準備しておくのも、良い手だと、私は考えています。

[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

のむてつ

元高校教師。公務員を辞め、上海に渡り起業。上海生活7年(現在日本)、国際結婚歴13年、海外ビジネス歴17年。もともと自分のために調べ始めたカード付帯保険ですが、ブログでまとめるようになって15年。2019年末で、読者からいただいた相談数が1,000件を超えました。今も海外滞在者の役に立つよう、情報を集め続けています。

2019年6月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2019年6月 マレーシア在住者向け勉強会
2018年8月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2018年8月 マレーシア在住者向け勉強会
2018年8月 カード保険勉強会@ペナン島
2018年4月 マレーシアナビ カード保険セミナー
2017年10月 マレーシア在住者向け勉強会

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ。(初歩的な質問でも大歓迎です) ⇒ 質問する