1. TOP
  2. リクルートカードプラス海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

リクルートカードプラス海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

ら行(らりるれろ)
  12,173 Views

recruit-card-plus

※2016年3月で、リクルートカードプラスの新規募集は終了しました。残念。

リクルートカードプラスと言えば、高還元率で人気のカードですが、海外旅行保険の面で見ると、まあまあレベルのカードです。

※注意
リクルートカードは、2種類あり、
リクルートカード(年会費無料・還元率1.2%・保険は利用付帯)と、
リクルートカードプラス(年会費2100円。還元率2.0%・保険は自動付帯)、
で、このページは、下のリクルートカードプラスの海外旅行保険の解説ページです。

リクルートカードの海外保険解説は↓こちらをごらんください。

リクルートカードプラスの長所・短所

リクルートカードプラスの長所としては、

●高還元率(ポイントが貯まりやすい)
●保険が自動付帯(海外へ行くと勝手に保険が有効になる)
●保険の最高補償額が3000万円と高い(←実はそんなにメリットではない)
●キャッシュレス診療OK

短所としては、↓この一言につきます。

●年会費を2100円とるのに
 ケガ病気治療費の限度額が100万円とイマイチ少ない

ですので、リクルートカードプラスは単独では海外旅行保険の面で不足感があるので、必ず他の保険付きカードと併用するようにしてください。

当サイトがお勧めしている年会費無料カードと比較してみると、こんな感じになります。

リクルートカードプラス
当サイトおすすめ年会費無料カードとの比較

リクルート
カード
プラス
おすすめ
無料カード
傷害死亡 3000万 2000万
病気ケガ 100万 200万
賠償責任 2000万 2000万
携行品損害 20万 20万
救援者費用 100万 200万

※おすすめカードに関しては、こちらのランキングの上位カードを参考にしてください。。

こうして比較して見ると、わかりやすいと思いますが、救援者費用の額は、ともかく、やはり、使う確率の一番高い「ケガ病気治療費」の上限額が100万円というのは心配です。

アメリカなんかだと、盲腸の治療だけで、普通に100万円以上かかります。
参考記事:アメリカの医療費

ですので、カード付帯の海外旅行保険をあてにするなら、他のカードと一緒に使うことをお勧めします。リクルートカードプラスの保険は、自動付帯で、海外へ行くと自動的に保険が有効になるので、他の保険付きカードとの併用もしやすいのでおススメです。
利用付帯カードだと、こうもいきません

一緒に使うカードの選び方のコツとしては、リクルートカードプラスが、JCBマークのカードなので、もう一枚はJCB以外のVISAやマスターやアメックスを選びます。(カードのマークが違うほうが、使える幅が広がるため)

そして、さらに、リクルートカードは引受保険会社が日本興亜損保なので、もう一枚は、できれば日本興亜のカードを選ぶと、保険請求手続きのときに簡単に済みます。

ただ、日本興亜が引受保険会社のカードは、今のところ、年会費が安くて保険が充実しているカードが少ないので、この部分は、補償額の高さを取るか、手続きの簡単さを取るかどちらを選択するか、ご自分で判断してみてください。

カードのマークの種類や、引受保険会社などの情報も、↓比較表に載せていますので、選ぶときの参考にしてみてください。

[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する