1. TOP
  2. 東急TOP&カード(東急トップカード)海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

東急TOP&カード(東急トップカード)海外旅行保険の注意点←海外生活者の観点から

東急カードClubQ JMB

 

注意!!
2017年9月30日までで、東急カードClubQに付帯する海外旅行保険がなくなります。

(東急カード公式サイトより)

TOKYU CARD ClubQ(ゴールドカード除く)付帯のTOKYU CARD旅行保険(海外旅行保険・国内旅行傷害保険)は、2017年9月30日をもちまして終了とさせていただきます。
◇2017年9月30日までに、旅行の目的をもってご自宅を出発された旅行までを対象とさせていただきます。(事前にTOKYU CARD ClubQで旅行代金をお支払いただくことが条件となります。)
◇ゴールドカードは、引続きTOKYU CARD旅行保険の対象となります。
http://www.topcard.co.jp/cs/insurance/travel_02/

東急TOP&カード(東急トップカード)の海外旅行保険ですが、補償額(=保険金の額)で見ると、普通レベルです。

東急TOP&カードと当サイトおすすめ年会費無料カードとの比較

東急TOP&
カード
おすすめ
無料カード
傷害死亡 1000万 2000万
病気ケガ 100万 200万
賠償責任 2000万 2000万
携行品損害 20万 20万
救援者費用 100万 200万


※おすすめカードに関しては、こちらで上位のカードをご覧ください。
カードの海外旅行保険、補償額比較表

東急TOP&カードは、年会費無料なのは有り難いんですが一番使う確率の高い「病気ケガの治療費」が100万というところが少し心配です。

年会費無料カードでも、「病気ケガの治療費」が200万のカードは、いくつかありますので、海外旅行保険を得る目的で選ぶなら、他のカードのほうが良いです。(参考クレジットカード海外旅行保険比較表)

もう一点、東急TOP&カードのデメリットは、海外旅行保険が「利用付帯」であることです。つまり、旅費をカード支払いしたときだけ、保険が有効になる、ということです。旅費をカード支払しないとダメというのは、ちょっと面倒ですよね。

ただし「利用付帯」のカードの場合は、
90日以上の旅行でもカード海外旅行保険が使える裏技があります。3ヶ月以上の海外旅行を考えている人には使い道のあるカードと言えます。

 

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する