1. TOP
  2. タッチアンドゴーカードの登録と利用明細の出し方

タッチアンドゴーカードの登録と利用明細の出し方

タッチアンドゴーカードの登録と利用明細出力の方法

前の記事では、タッチアンドゴーカードのカード払いでの買い方&チャージ方法を紹介しました。

このページでは、実際にタッチアンドゴーカードで交通費を支払った後の、利用明細の出し方を紹介します。

タッチアンドゴーカード公式サイトで登録する

まずは公式サイトで、自分のタッチアンドゴーカードを登録します。

公式サイトは↓こちら。

タッチアンドゴーカード公式サイト
http://www.touchngo.com.my/personal.aspx

↓登録開始するには、トップページの右上にある「Sign Up」をクリック。
タッチアンドゴーカード公式サイト

↓カード番号を登録するページが開きます。国籍やパスポート番号を記入し、一番下の「PROCEED」をクリックして次に進みます。
カード情報と国際などを登録

↓詳細情報入力画面が開きます。記入欄がたくさんありますが、記入必須項目は、*がついているところ(=私が赤字で日本語を書いた部分)だけで、そんなに多くありません。
詳細情報記入画面
(↑クリックで拡大可能)

↓これは先ほどと同じ詳細情報入力画面の下の部分です。住所をローマ字で記入し、一番下の「PROCEED」をクリック。
詳細入力部分の下部
(↑クリックで拡大可能)
※再発行などをしない場合は、住所は適当で構わないようです。

↓次は、規約に合意する画面。下の「I Agree(同意する)」にチェックを入れて、一番下の「PROCEED」をクリック。

↓すると、次は、ログインのためのユーザー名とパスワード設定画面になります。
ユーザー名とパスワード設定画面
●ユーザー名は、アルファベットと数字で6文字以上。
●パスワードは、アルファベットと数字で8文字以上で、かつ、大文字と小文字を各1文字以上使うこと。
など、細かい条件があるので注意。入力が終了したら、下の「SUBMIT(提出)」をクリック。

↓カード登録完了画面です。
入力完了画面

下の「Return to Login page」のリンクをクリックして、ログイン画面に戻ります。

タッチアンドゴーカードの利用明細の出し方

公式サイトへのログインは↓こちらから。

タッチアンドゴーカード公式サイト ログイン
https://tngportal.touchngo.com.my/tngPortal/login

↓ログイン画面。登録時に設定したユーザ名とパスワードを入力してログインします。
ログイン画面

↓ログイン後の最初の画面です。登録したカード情報や最近の利用状況のダイジェストが載っています。
ログイン後、最初の画面
(↑クリックで拡大可能)

↓明細を見るには、左の「History」をクリックすると出てくる「View Transaction(取引を見る)」をクリックします。
横の取引履歴をクリック

↓すると「Find Transactions(取引を探す)」の画面になるので、↓このように、表示させたい日時の期間を指定して、下の「Find」をクリック。
検索期間設定画面
※上部の細かい説明には、
●反映には実際の利用から最高48時間かかることがあること
●取引履歴は3ヶ月間、閲覧可能
と書いてあります。

↓次の画面では、このように取引明細の一部だけ表示された画面になります。なので、一番下の「All Transactions(すべての取引)」をクリック。
全取引明細を表示をクリック

↓出ました〜!指定した期間の全取引の明細です。
全取引明細表示画面
(↑クリックで拡大可能)
ただし、↑この画面では、実は明細の表の一部が表示しきれていません(右にずららしていくと見ることはできます)。

これでは保険会社に提出する書類としてはダメなので、PDFを出しましょう。一番下のPDFのマークをクリックします。

すると、↓このような感じでPDFが出てきます。
タッチアンドゴーカードの取引明細PDF
(↑クリックで拡大可能)
↑このように、PDFの明細は、利用日時、乗車駅、降車駅、利用金額、残高も、ちゃんと一目で見れるようになってますね。

保険金請求のときには、これを保険会社に提出しましょう。

以上、タッチアンドゴーカードの利用明細の出力の仕方でした!

\ SNSでシェアしてもらえると嬉しいです! /

海外旅行保険節約研究所の注目記事を受け取ろう

タッチアンドゴーカードの登録と利用明細出力の方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行保険節約研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
[コツ]保険付帯カードは、まず「子供の保険が必要かどうか」で決めるべき
保険付帯カードを選ぶコツは、まずは「18歳未満の子供の保険が必要かどうか?」を決めること。

●子供の保険が必要 ⇒家族特約付きカード(種類少ない。年会費高い)
●子供の保険は不要 ⇒一般カード(種類多い。年会費安い)


となります。配偶者や同居家族がいても、18歳以上なら、家族カードを作ることで、同じ保険を持つことができるので、家族特約付きカードは不要です。

子供の保険が不要な人は、↓こちらの比較表をどうぞ。


海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)
海外旅行保険付帯クレジットカード比較表(子供がいない人向け)

(↑画像をクリックすると飛びます)

子供の保険も欲しい人は、↓こちらの家族特約付きカード比較表を。


家族特約付き海外旅行保険50枚比較表
家族特約付き海外旅行保険50枚比較表

(↑画像をクリックすると飛びます)

学生さんは、学生ならではのお得なカードがあります。こちら↓


海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び
海外旅行する学生のおすすめクレジットカード選び


最新情報をお届けするメールマガジン


新しく発見したカード利用方法や注意点などを、メールマガジンでお届けします。

のむてつのメルマガ 登録フォームへ

最新情報の届く、のむてつメルマガの登録はこちら

ライター紹介 ライター一覧

のむてつ

サイト「ちょろいもんだぜ中国生活」運営。上海生活歴7年(現在日本)。中国一年目のとき、保険代理店に勧められるままに無駄に豪華な海外旅行保険に加入、あとで約4万円節約できたことを知り、泣く。そのときの後悔から海外旅行保険節約と、クレジットカード活用にハマる。日本人よ、もっと海外に挑戦しよう!

質問があれば、お気軽にこちらからどうぞ ⇒ 質問する