1. TOP
  2. ヒールの靴は当然。踊り好き。ポーランドは、おばあちゃんがパワフル

ヒールの靴は当然。踊り好き。ポーランドは、おばあちゃんがパワフル

 2014/04/23 ポーランド
この記事は約 3 分で読めます。 2,174 Views

Polish Grandma DJ Vick rocks Rynek Główny, Krakow.

マイナス20度でもスカート

Untitled

社会主義時代は女性も定年まで働くことが義務でしたが、そんな時代を生き抜いたポーランドのおばあちゃん達のファッションは、ヒールのある靴にスカートです。年を取るとおしゃれなヒール靴はツラくなるのが一般的。しかし、彼女たちはあくまでもヒール靴。

年を取っても、ヒール靴にこだわり、おしゃれに履きこなす。その姿がものすごく素敵なのです。

先日は杖をついて歩いているにも関わらずハイヒールだったおばあちゃんを見て、これは習慣であり、彼女達のプライドだと理解しました。一方、60歳以下の女性達はズボンを履きますし、ペタンコ靴を履いている人も多いです。

s-obaasan 1_small

このおばあちゃん達、冬のマイナス20度の時でもスカートです。靴はブーツですが、やはり踵が高く、これにロングコートとベレー帽をかぶった姿が定番で、冬の姿もとてもおしゃれ。

誕生日は祝わないから年を取らない?

ポーランドには誕生日の他、命名日(名前の日)があります。ポーランド女性は、この命名日にパーティーをして、誕生日のパーティーをしなくなるのです。

誕生日を意識しないからいつまでも年齢を意識することがない。ごちゃごちゃと年齢について聞かれる機会も少ない。

ポーランドのおばあちゃん達が、いつまでも若いままでいられる理由はそんなところにあるのかもしれませんね。

外国人に道を聞く

Angry Lookin

他のヨーロッパ諸国に比べて移民が少ないポーランドですが、その少ない移民の多くは同じヨーロッパ系のため、移民と地元民とは、外見からはあまり区別がつきません。そんな中、アジア系は目立ちます

ポーランド語は大変難しく、長くポーランドに住んでいてもポーランド語を話せない外国人が沢山います。

そんな中、ポーランドのおばあちゃん達は、「この人は、この土地に詳しくないでしょ」と、すぐわかる外国人に、普通に道を尋ねにいきます。尋ねる内容は、時間、道、バスの行き先など色々です。そんな人懐っこいおばあちゃん達、私は大好きです。

おばあちゃん、朝まで踊る

s-Obaasan 2_small

冬が長く寒い国に共通している事は、パーティーが好きなこと。特に冬になるとパーティーが増え、自宅やレストランに招待されます。そんな中、特に盛大なのが結婚披露宴です。

レストランで夜から朝まで、食べて飲んで歌って踊ります。おばあちゃんも、着飾って、いつもより素敵なハイヒールで、朝まで踊ります。

このように、大阪のオバちゃんにも負けない、
パワフルさを持つポーランドのおばあちゃんたち。

ポーランドに来たら、ぜひぜひ、そんな素敵なおばあちゃんたちに、話しかけられてみてくださいね!(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

ちょろいもんだぜ海外旅行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょろいもんだぜ海外旅行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nomutetsu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港旅行 どこで外貨両替するとトクか、のまとめ

  • フライト欠航時の振替便探しにはツイッターを使え!@北米

  • 無理やり作ったような言葉「ニッポンニーズ」が外国では通じるらしい

  • ホントに誤解?!日本で普及する誤った食事マナー

関連記事

  • ふなっしーにも負けない!ダサかわ系ワルシャワの大道芸人

  • セクシーポーランド女性は言う「日本人女性って、かわいそう!(涙)」

  • ワルシャワのバスは好きな人と連結部に乗れ@ポーランド