1. TOP
  2. ぐうの音も出ません…●●を持たないタトゥーアーティストの心意気

ぐうの音も出ません…●●を持たないタトゥーアーティストの心意気

 2014/09/17 アメリカ
この記事は約 2 分で読めます。 996 Views

アメリカのあるタトゥーアーティストの男性ブライアン。彼に初めて会った人は、彼の職業を聞いても信じないでしょう。なぜなら、彼にはあるものが無いのです。続きは動画で。

そう。彼は生まれつき手がありません。足で器用に道具を操りタトゥーを彫っていきます。

ブライアンは1987年にハワイで産まれました。その後、アリゾナへ引っ越し大学を卒業し、奥さんと3人の子供に恵まれます。

ブライアンはしばらく職探しをしていましたが、なかなか仕事が見つからなかったそうです。そこで彼は自分で自分のオーナーになろう!と決心します。絵を書く事が好きだったのもあり、足で彫るタトゥーアーティストが誕生しました。

「人生は、ときどき大変だし、人々は無理だと言うかもしれないけれど、それは諦める理由にはならなかった。どうやって障害を乗り越え、諦めなかったか?それは愛や、サポート、モチベーションを、叔母や親友がくれたから。自分の長所に気付き、自分が自分の一番のファンだったから」と彼は言う。

彼はタトゥーアーティスト以外にも、車を自ら運転し、なんと世界初の男性パイロットでもあるそうです!

自分の夢を諦めるときって、自分の中では、いろいろな理由があるもの。でも、この動画を観たら、どんな苦境にあっても理由にできないかも?と感じさせられました。。。

\ SNSでシェアしよう! /

ちょろいもんだぜ海外旅行の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょろいもんだぜ海外旅行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nomutetsu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港旅行 どこで外貨両替するとトクか、のまとめ

  • フライト欠航時の振替便探しにはツイッターを使え!@北米

  • 無理やり作ったような言葉「ニッポンニーズ」が外国では通じるらしい

  • ホントに誤解?!日本で普及する誤った食事マナー

関連記事

  • まるで絵本の世界!宝石箱のようなビーチがカリフォルニアに

  • フライト欠航時の振替便探しにはツイッターを使え!@北米

  • これは難解…海外でチップをスマートに渡す方法まとめ

  • 世界の巨大駅、トップ10

  • 正直、米国が心配です(笑)。世界28カ国「美しさ」の違い

  • 米国人直伝!アメリカ旅行はココへ行け!