1. TOP
  2. 2014年に来るか?超高層ビルの呪い

2014年に来るか?超高層ビルの呪い

 2014/03/20 旅行先 ドバイ 中国 台湾
この記事は約 5 分で読めます。 2,576 Views

「超高層ビルの呪い(のろい)」って知ってますか?

それは、「世界一高い」建築物を建てようとすると、大不況が起こる
という法則(ジンクス)。

でも、これが、また、
驚くほどよく的中していて、コワイんです。
ちょっと詳しく調べてみました。

「超高層ビルの呪い」の実例

クライスラービル エンパイアステートビル photo from wikipedia
1928-1930年 クライスラービル(左写真 320m ニューヨーク)
1929-1931年 エンパイアステートビル(右写真 443m ニューヨーク)
⇒1929年 世界恐慌

ワールドトレードセンター シアーズタワー photo from wikipedia
1966-1973年 ワールド・トレード・センター(左写真 528m ニューヨーク)
1970-1973年 シアーズタワー(右写真 527m シカゴ)
⇒1973年 第一次オイルショック

ペトロナス・ツインタワー photo from wikipedia
1992-1998年 ペトロナス・ツインタワー(452m クアラルンプール)
⇒1998年 アジア通貨危機

台北101 photo from wikipedia
1999-2004年 台北101(509m 台北)
⇒2001年 ITバブル崩壊→台湾 戦後初のマイナス成長

ブルジュ・ハリファ photo from wikipedia
2004-2010年 ブルジュ・ハリファ(828m ドバイ)
⇒2009年 ドバイ・ショック

おおお。。。
見事にジンクスどおりになっています。

もとはドイツ人アナリストが発見した法則

超高層ビルの呪いは、英語では、
「skyscraper curse」と呼びます。
英語で検索しても、いろいろ記事が出てきます。

この言葉、もともとは、
独ドレスナー銀行のアナリストだったアンドリュー・ローレンス氏が発見した法則、
「高層ビルが建設されると、その国の経済バブルが崩壊する」
というものを、超高層ビルの呪いと呼ぶようになったようです。

バベルの塔?神の怒り?

この「超高層ビルの呪い」は、
聖書の創世記第11章第4節に登場する「バベルの塔」を連想させますよね。

天まで届く塔を作ろうとした、
人間の傲慢さに対する「神の怒り」。

そして、怒った神が、
その人々を滅ぼしてしまうという話
です。

まさに、この「超高層ビルの呪い」と一致するのが不思議です。

実は、人々の傲慢さが原因?

現代の「超高層ビルの呪い」を初めて発見した、
ローレンス氏は、こう説明しています。

「一般的に、
 超高層ビルをはじめとする各種高層ビルの建設は、
 巨額の資金を調達しやすいバブル期に着工する。
 しかし、最後には衰退の一途を辿る」と。

超高層ビルは、作るのに長い時間がかかります。
そのため、発案や計画は、景気の良い時期に行われるのですが、
完成する頃には景気が悪くなり、不況に見舞われることが多い

ということのようです。

心理的な部分で見ると、
「世界一の超高層ビルを作りたい!」と思い至ったとき、

 傲慢さ・野望 > 実力

というふうになってしまっている場合が多く、
その場合、破滅に向かいがちだ、ということなのかもしれません。

気になる、これからの呪いの予定

上海中心大廈 photo from wikipedia
2008年-2015年完成予定 上海中心大廈(632m 上海)
⇒?

2016年完成予定 ブルジュ・ムバラク・アル=カビール(1,001m クウェート)
2013年-2019年完成予定 キングダム・タワー(1000m サウジアラビア)

中国は、今、まさに危機が、ささやかれていますね。
上海センターが完成に近づく今年、来年あたりで、
何かありそうな予感です。(あって欲しくないですが)

ちなみに、中国は、
2013年7月に、世界最高のブルジュ・ハリファ(828m ドバイ)を超える高さのビル建設をする計画がニュースで流れました。

その計画は、結局は、建設認可申請の問題で暗礁に乗り上げたようですが、
まさに野望が先走った印象を受けます

「これだから、ギラギラした国は困るよ・・・」

と、上から目線で、あきれていた私。
ところが、実は、こんな事実を見つけて赤面しました。

「バブル期の日本で、案の一つであった、東京バベルタワー
 高さ1万メートル(10km)、建設費が3000兆円で建設期間は150年」

年間20兆円の予算が必要な案だったそうです。

・・・日本人も、他人のこと、言えません(苦笑)。

しかも、高さ1万メートルって、どんだけ欲深いねんという感じです。
人間って、結局、どこも変わらないのかもしれません(反省)。

オマケ 日本版「超高層ビルの呪い」

気になったので、日本のことについても調べてみたところ、
出てきました、呪いが。

1957年6月-1958年10月 東京タワー
⇒1957年7月-1958年6月 なべ底不況

1990年3月-1993年7月 横浜ランドマークタワー
⇒1991年3月 バブル崩壊

2011年3月1日 東京スカイツリーが世界一の高さに到達
⇒2011年3月11日 東日本大震災

う〜む、最後のほうは、少々こじつけっぽいですが、
信じるか信じないかは、あなた次第です!

参考にさせていただいた記事

「超高層ビルの呪い」と3 大巨大バブル崩壊
https://www.t-model.jp/article/14034191.html
東京スカイツリーと『超高層ビルの呪い』2
https://ameblo.jp/benzouyoda/entry-11258387237.html#main
巨塔建設の呪い
https://d.hatena.ne.jp/wachi2/comment/20130622/1371906076
東京バベルタワー:10000mの建造物 – Active Galactic
https://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20080222

\ SNSでシェアしよう! /

ちょろいもんだぜ海外旅行の注目記事を受け取ろう

上海中心大廈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょろいもんだぜ海外旅行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nomutetsu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港旅行 どこで外貨両替するとトクか、のまとめ

  • フライト欠航時の振替便探しにはツイッターを使え!@北米

  • 無理やり作ったような言葉「ニッポンニーズ」が外国では通じるらしい

  • ホントに誤解?!日本で普及する誤った食事マナー

関連記事

  • まるでスターウォーズ!宇宙船みたいな教会がすご過ぎる

  • エイリアンの巣で飲む酒?!スイスが誇るバーがすごい

  • キラキラの絶景見ながらのディナーも!びっくり世界一の観覧車

  • ポニョの世界!クラゲの中で泳げるパラオの湖がすごい

  • 飛んでる?クルーザーが宙に浮く海(イタリア/地中海)

  • クールなものは中も超クール。サグラダ・ファミリアの内部